SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング ツーリングとかキャンプとか

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

缶ラーメン     2008/09/03

通常300円くらいでおでん缶などと自動販売機で売ってますが、あまり売れてないのかディスカウント店で100円で
売ってたので買ってみました。
can_rahmen.jpg 
カップヌードルより1.5回りくらい小さいです。
 
朝食にしょう油味のを食べることにしました。温めると澄んだスープになりました。 
can_rahmen_open.jpg 
麺はコンニャクです。まぁ普通の麺じゃムリなんでしょうね。
底のほうにしなちくが3本入ってました。量は普通のカップめんよりかなり少ないです。

買ってはみたものの食べる前にあちこちで悪評を聞いてしましたが、完全に期待を失った状態で食べてみると意外と悪くなかったりします。
コンニャク麺の食感はぼくはそれほど嫌いじゃありません。
「ラーメン風糸コンニャク缶」と言ったほうが正しい気もしますが余計売れなくなるかもしれません。

けっこう脂が浮いてるように見えますがさすがにカロリーは低いですが量も少なく、これだけじゃお腹はふくれません。
(右がしょう油)
can_rahmen_ura.jpg 
わくわくしながら300円で買って食べてたら文句言うかもしれませんね。
150円くらいなら結構売れそうな気がするんですが。
無理すか?

スポンサーサイト
  1. 2008/09/03(水) 19:43:21|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

'08帰省ツーリング 後編     2008/08/19

富山の天気はすぐれませんでしたが退屈なので雨中ツーリングもまたよかろうと東京にもどる事にしました。
ぎっくり腰対策はできてませんでしたが雨対策はそこそこかんがえてました。

出発直後から雨は降り出しましが岐阜に入ったあたりから日が差してきましたのでちょっと遠回りしてR360号を
通ってみることにしました。
08_R360.jpg 
41号線ともまた違ったのどかな雰囲気が好きです。 
iki_rout.jpg  
写真を撮ってるとやたらリュックやバッグの黒い部分にでかい黄色っぽいアブがたかってきましたが今思えば花アブだったかな。
08_R360_2.jpg 
R360沿いに通る高山本線。
飛騨高地の山間を縫って富山-岐阜間をつなぎます。
08_R360_takayama3.jpg 
汽車が走ってるところを見たかったかも。 
08_R360_takayama2.jpg 
08_R360_takayama.jpg 
のんびりお弁当でもつつきながらいちど乗ってみたいものです。

塩尻のくるまやでネギみそラーメンと餃子・ライス。
餃子の150円サービスは平日だけだったそうで注文したのはしくじりました。
ひたすら走り、諏訪を抜けて山梨に入ったあたりからまた降り出しました。
08_ohtuki2.jpg 
都内までずっと雨でした。 休憩もそこそこのせいか尻が痛いです。
08_ohtuki3.jpg 
大月あたり。

休憩を含めて10時間半くらいかかりました。
晴れてたらもう少し速いでしょうか。といっても晴れたら寄り道するでしょうけど。

腰は多少良くなりましたがまだいたいです。 次はまたのんびりとした旅がしたいものです。

  1. 2008/08/19(火) 19:13:03|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

'08帰省キャンプとか ぎっくり腰とか     2008/08/18

今年の盆の帰省はけっこう大変でした。
出がけに物が見つからなかったりとかしましたし、もしかしたら守護霊さんが行かないほうがいいと言ってたのかもしれません。

大月あたり(かな?)でカッパを着ようかと思案する間もなく大雨。 雲の足が速いです。
ずぶ濡れになりました。 ブーツの中にも水が入ってとても気持ち悪いです。
08_ohtuki.jpg 
カッパの用意はありますがかなり強い雨で雪洞で小一時間雨宿りしました。

夕刻もせまり、川沿いをもう少し良いロケーションがないかと散策してたら草に隠れてたポールに接触して転倒させてしまいました。
ポールとポールの間にうまく(?)挟まるような形に倒れてしまい、とても立て直しづらいです。
おまけに当たり所が悪くブレーキレバーと右ミラーが破損しました。
何より悪い事にバイクを起こすときにぎっくり腰をやってしまいました。 
08_pole.jpg 08_reba-.jpg 
荷物を降ろしどうにかこうにかバイクを立て直してレバーとミラーを応急補修しました。
ミラーは針金とインシュロックで固定しました。一応可倒式なのですがあらぬ方向に力が入るとだめみたいです。
ブレーキレバーは曲がって反対側に広がってしまいます。ヒモでしばってどうにかしました。
クラッチレバーの予備ならあったのですが…。
ま、とりあえず実用上問題の無いレベルにはなりました。

ぎっくり腰でキャンプ設営なんてのは最悪です。一挙一動苦痛を生み出します。
もうロケーションにこだわってる場合じゃありません。
08_camp.jpg 
力の入り方が悪いと激痛でかるく息が止まりそうになります。  
 
あたふたとあれやこれややってたら、楽しみにしていた冷えた缶チューハイを倒してしまい大半を失って小さめのアリさんたちが沢山やって来ました。 まだ冷たいビールがあるのが救いです。
08_camp4.jpg  08_camp3.jpg 
半分くらい食べてしまいましたが夕食の冷やしラーメンと生ハム。
太田光が「生ハムなんてあんなもん美味いわけねーじゃねーか。」とか言ってましたがそこだけは同感します。

だいたいキャンプの夜などそれほどする事はありませんが、もうこうなったら横になって寝る事くらいしかできません。
焼酎などを飲んで、9時過ぎに寝てしまいました。 
08_camp2.jpg 
エアマットと体の間が汗ばむので何度か寝返りをうとうとしましたがあお向けの状態から右にも左にも寝返りがうてません。
寝返りをうつのはあきらめました。 4時半すぎに目が覚めましたが起き上がるのに大変苦労しました。

まだ東京から山梨に入ってそれほどでもないので引き返そうかと思いましたが、撤去作業などをしてるうちに体が温まったのか
痛みが 多少軽減したので、一気に富山まで去年と同じルートで行ってしまうことに決めました。
大丈夫な気がした、としか言えませんが、林道に立ち寄るどころでないことだけは確かのようです。
08_matumoto.jpg  nagawado_dam.jpg
長野から岐阜にかけては天気がわりと良かったです。R158途中の奈川戸ダム(右)。 

富山に入ってからは降ったりやんだり。
08_tonamiheiya.jpg 
実家のある砺波平野。

どうにか午後、実家に到着しまし
た。

  1. 2008/08/18(月) 13:53:43|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
▽以前の記事