SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 2007年01月

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

等々力渓谷をおさんぽ     2007/01/31



環状八号線と目黒通りの交差点の近くにある渓谷です。
環八の下という存在の仕方がなかなか意表をついてると思います。
都区内唯一の渓谷だそうです。

 

上左の写真は目黒通り側からの入ったあたりです。
行けばたいがいカルガモの皆さんと会うことができます。



すぐに不動の滝が目に入ります。わきの急な階段を上ってゆくと等々力不動尊になっています。




根っこがむき出しです。倒れてきそうでなんか怖いです。左の写真を撮ろうとして歩道をはずれてうかつに土のところに入ったらずぶずぶとかかとまでしずんでしまいました。どろどろになりました。だれに怒りをぶつけたらいいのでしょうか。

 
 


上を通ってるのは環状八号線です。意識しないで通行したらなかなか気づかないかもしれません。下左は上からのぞいたところです。

 

奥にすすむにつれてうっそうとした雰囲気が出てきます。場所がら人の手が相当入ってますがむかしは小高い山々に囲われてもっと美しい風景だったんでしょうね。ポリ袋などがたまに落ちてるのも気になります。

 


赤いゴルフ橋まで約1kmほどだそうです。下は階段を上って橋の上から渓谷を見たところです。
スポンサーサイト

テーマ:ポタリング - ジャンル:旅行

  1. 2007/01/31(水) 00:00:00|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自然教育園をおさんぽ 2007.1     2007/01/31

港区の白金にある自然教育園をおさんぽです。

比較的近 いのでときたま気分転換に行ってみたりします。
入場料300円です。

 

正式には「国立科学博物館付属 自然教育園」といいます。
もともとは400~500年前の中世の豪族の館だったそうです。
中に入るととても東京にいるという気がしなくなります。一周するのに30~40分ほどでしょうか。
手軽に非日常的な気分を味わいたい方にはおすすめのスポットです。



「一般的な植物園や庭園と違い、自然の移りゆくままという独特の考え方の元に、
できる限り自然の本来の姿に近い状態で残しています。」というのがコンセプトだそうです。
たしかに前に来たときはクモの巣だらけでした。

 

前に来たときは秋ごろで、大きなクモやオオカマキリがいたり植物が生え競って野性味のある様相でしたが
冬場はちょっとさみしいです。
カラスの鳴き声ばかりが不気味にひびきます。



広葉樹も葉っぱがなくてさみしいですね。

 

樹齢300年。なんか手を合わせるしかないです。
ちょんまげの人々たちが見たときはもっとかわいい松だったのでしょうか。


  
  










       森がにぎやかになる春が待ち遠しいです。










テーマ:ポタリング - ジャンル:旅行

  1. 2007/01/31(水) 00:00:00|
  2. 自然観察とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビンダルーペースト     2007/01/31

これスーパーとかじゃあまり見かけません。アメ横の大津屋で買ってます。
コショーでおなじみのギャバンのです。

みればわかりますね…



一言で言うと、辛くてちょっと酸味があってスパイスが効いてます。
カレーに入れたり炒め物につかったりします。けっこう辛いので注意が必要です。



タマネギとピーマンをきざんでビンダルーペーストで和えました。
インドカレーの店とかによく置いてあるやつです。ニンジンやダイコンでもいけそうです。



って言うかどんな野菜でもいけそうなので余った野菜の処分に使えそうです。
新鮮なのにはかないませんが

これを焼いたパンの上にうすく敷き、マヨネーズを塗ってハムエッグや焼いたソーセージをのせてサンドにしたら大変おいしいです。

デリーのブログによると
「「ビンダルーとはポルトガル語で、ワインビネガーとにんにくという意味」だそうです。」
ということだそうですがこれはどうなんでしょう?

テーマ:インド・ネパール料理&料理教室 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/31(水) 00:00:00|
  2. お料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0