SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 2007年05月

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャベツのソース     2007/05/31

(近所の大戸屋にて…)
「梅おろしチキンかつ定食お待たせいたしました。」

「すいませーん。ソースください」
「ソースはそちらについてますタレとねり梅をつけていただくんですが」
「ふつうのソースないの?キャベツにかけたいんだけど」
「キャベツもそちらのタレにつけていただければ」

「ソースかけちゃいけないの?」
「いぇ…」
「ソースないの?」
「いゃ…」
しずかな店内にやりとりが大きくひびきます。

「こちらふつうのソースになります。」

ebisu_ame.jpg

だまってさいしょからださんかい。
だからこのみせきらいなんだよ。
くちなおしに富士そばでもりそばもくっちまったぞ。
腹いっぱいじゃねーかどちくしょうが。

(写真はまったく関係ありません)
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 19:42:41|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひさびさの林道 大名栗林道 その2     2007/05/27

休日にもかかわらず7時半というはやおきをしてしまった(?)ので、林道に行くことに決めました。
計画性もへったくれもありません。
でもひさしぶりにタイトルに沿った内容の記事がかけます。

奥多摩へ行くとあっちこっち行きたくなりそうなので今回は日帰りで大名栗林道へ行くことにしました。
oo_hukan.jpg
 
XLRもオイルを規定量入れただけですが調子いいです。

いつものように途中でラーメンでも作るつもりでしたが途中はらが減ってがまんできずにあまり名を聞いたことのない
客のすくなそうなコンビニでおにぎりを2ケ買って食べてしまいました。
賞味期限切れまじかで2ケともいまいちでした。

nagurimura.jpg 
日本むかしばなしに出てきそうなのどかな感じの村です。
 
oo_iriguti.jpg 
大松閣側の林道入口あたり。こっちから出発しました。
山菜取りのかた達が多く来ていました。

oo_iriguti2.jpg 
 けっこう水もきれいでした。

oo_miti5.jpg 
oo_iwa.jpg oo_miti2.jpg 
こんな岩が落ちてきたらひとたまりもないですね。
何ヵ所か大きな石が落ちています。

oo_step.jpg oo_xlr.jpg 
調子にのって走ってたら油断して転倒してしまいました。コースを把握してるわけじゃないのに馬鹿じゃないでしょうか。
ステップの付け根が曲がってしまいました。
フレームもちょっと変形してるぅうう。。。。orz 知り合いのバイクやさんで修正できるかな。。。

石でたたいて直そうかとも思いましたがシフトにおおきな影響がなさそうなのでとりあえず続行しました。
乗りてが馬鹿だとバイクも苦労します。
oo_miti.jpg oo_miti3.jpg 
こんな平和そうな道ばかりじゃないんですが、そういうところでは写真撮るどころじゃなかったりします。

前回来たときもそうでしたが路面がドライで小石が浮いています。全体として日当たりがいいからでしょうか。
空気圧が高いとずりずり滑ります。
エアゲージを持ってきてよかったです。

oo_kourin.jpg 
タイヤもホイールもチェーンも土けむりやほこりできなこでもまぶしたかのようになりました。

oo_miti4.jpg 
ころんだあとはどうしても力が入ってからだが硬くなってしまいます。
足を打ってちょっと痛いですが感覚をとりもどすためにこりずに2往復しました。
谷側をはしるときは右コーナーがちょっとこわいです。
 
oo_miti6.jpg 
休日のせいか林道ライダーが多かったです。
ここは景色はたいしたことないですが長くて走りごたえがあります。
前回記事にも書きましたが全長21kmもあるそうです。(前回記事 大名栗林道のヤマカガシ 2006.9

oo_deguti.jpg 
名栗湖側の入口です。前来たときはこのちかくでラーメンを作って食べました。

疲労を感じてきたので帰ることにします。

さすがにおにぎり2ケでは腹がへりました。通りがかり「かつや」でロースかつ定食を食べました。
竹(140g)をライス大盛りでたのみました。
とんかつの140gってころものせいかビフテキの200gくらいより大きく感じます。

katuya.jpg 
店舗によるのかあたりはずれが多いのか今日はいまいちでした。
不満足な食べ物で満腹するのってなんか悲しいです。
たべものに恵まれない1日でした。
ぜいたくというものでしょうか。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/27(日) 23:28:08|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南武線からのながめ     2007/05/25

DSCF2050.jpg 
DSCF2051.jpg 
DSCF2052.jpg 
DSCF2053.jpg 
DSCF2054.jpg 
DSCF2055.jpg 
DSCF2056.jpg 
DSCF2057.jpg 
DSCF2058.jpg 
DSCF2059.jpg 
DSCF2060.jpg 
DSCF2061.jpg 
DSCF2062.jpg 
DSCF2063.jpg 
DSCF2064.jpg 
DSCF2065.jpg 
DSCF2066.jpg 
DSCF2066.jpg 
DSCF2067.jpg 
DSCF2068.jpg 
DSCF2069.jpg 
DSCF2070.jpg 
DSCF2071.jpg 
DSCF2072.jpg 
DSCF2073.jpg 
DSCF2074.jpg 
DSCF2075.jpg 
DSCF2076.jpg

溝の口に到着~~。
ごめんなさい。やってみたかっただけなんです。

  1. 2007/05/25(金) 12:14:18|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デリーのコルマカレー     2007/05/23

わけあって久しぶりに上野方面に行きました。
カレー好きなぼくの場合久しぶりに上野にきたらまっさきに行きたい店がデリー湯島店です。
昭和31年オープンというからもう半世紀もここでやってるんですね。

delhi.jpg 

デリーといえばカシミールというくらい人気のカレーですが今日はなぜかコルマカレーを注文しました。

koruma.jpg

辛さが足らないと思ったので「コルマホット」と注文しました。
カシミールカレーはごはんにかけるとすぐに通過して皿にたまるようなさらさらしたスープ状ですがコルマカレーはどろりとして比較するとちょっとこってりした濃厚な味わいです。
ペースト状のたまねぎ(と思われる)がたっぷり入ってほどよくスパイスが効いてます。
カシミールカレーは極辛(今では慣れてしまいましたが)なので辛いのが苦手な方はコルマカレーがおすすめかもしれません。
「コルマベリーホット」ってつくってくれるのかなぁ…


自転車で行ったのですが用事をすませた帰り道パンクしてしまいました。
タイヤ交換の際にチューブごと交換すればよかったのですが、パッチをあてたのをそのまま使用して今朝空気圧を高めに入れたのでそこからもれてしまったようです。

たのみの店が2店とも閉まっていたので中央通り沿いの某量販店(上野クラシッ…とかいう店です)へ行ってみました。さいわいここはやっていました。
チューブだけ買うので工具を貸してくれないかと虫のいい相談をして断られ、じゃ、材工でいくら?と聞いたら透明ケースに入った価格表みたいのを見て「1000円です」というので、えらく安いな、と思ってたのむことにしました。

チューブを選んでくださいといわれ値段の高いロングバルブ(1000円くらい)とショートのもの(700円くらい)があるので「どっち選んでもいいの?」と聞くとそうだというのでえらく良心的というかパンクの客に暖かいとても良い店だと思いました。
せっかくですので別にショートでいいんですがロングにしました。

修理が終わり会計をすませます。
「チューブと工賃合わせて2594円になります」
「……… さっき材工合わせて1000円って言ったのは何だったの?」
「まちがいでした。すいません。」

若い方でした。かわいい顔していますがこういう若者を店頭にたたせる店が悪いんです。
横目で先輩格の店員が始終だまってみています。
ちょっと腹が立ちましたが謝ってるのにねちねち言いたくありません。

でも2600円もあればチューブもタイヤレバーも六角レンチ買ってもお釣り来るじゃん!!!
(空気入れはかりるとして)
そうおもうとふたたび怒りがわいてくるのです。
「材工で1000円」と言った時点でもっときつく問いただすべきだったのかもしれません。

「ほんとなの?ねぇ、ほんとに1000円でいいの?…」と

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/23(水) 20:34:17|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

武蔵小山から碑文谷公園あたり     2007/05/21


ずいぶん自転車の手入れをしてませんでした。
ぼくの場合自転車は日常の足として大きなウエイトを占めています。
自転車って人類の発明の中でもっとも好きなもののひとつです。

taiya_hibi.jpg 
タイヤが劣化してサイドにひびが入ってきています。
ブレーキシューも減ってすこぶる感触が悪いです。
チェーンだって伸びていてコマをつめて使ってました。
そんなわけでタイヤとブレーキシューとチェーンの交換をすることに決めました。
武蔵小山のサイクルプロショップ セキヤへ行ってきました。
brake_shu.jpg

今はりっぱな店構えになりましたが、以前はこんなところに店があるのかと思うような住宅の路地裏の民家に併設された物置に自転車関連のステッカーをぺたぺた貼っただけのようなお店でした。
行くと店先にだれもいなくて「すいませーん」と声をかけると家屋の住人が2階にいる店員を呼んでくれるという稀有なシステムのお店でした。
sekiya.jpg

スポーツタイプの自転車のタイヤの交換なんてバイクに比べれば赤子の手をひねるようなものです。ママチャリのほうが大変だったりします。
taiya.jpg 
一本1800円くらいのでよかったんですが在庫がありませんでした。
一本2950円です。完全なスリックタイヤです。前後で5900円もします。
チェーンはワンランク下げたものの1700円。
ブレーキシューは前後2セットで1180円。消費税込みで9200円もかかりました。大金です。
そのわりにつけてみるとパターンがなくつるっとしてきもち悪かったりします。

セキヤからの帰りはちょうど昼どきでした。
武蔵小山の商店街からちょっとはずれたところになんとなくオーラを感じる店がありました。
hatoya.jpg
天ぷら ハトヤさんです。
うかつにも電柱にかくれてうつってませんが「天丼がうまい店」と貼り紙されてました。
店のたたずまいと貼り紙と天丼600円というのにひかれて入ってみました。

店の中も古びてはいますが清潔なかんじで好感がもてます。
昼時にもかかわらず客がぼくしかいませんでしたが親父さんも奥さんもあくせくした感じがありません。
そんな感じもちょっとよかったりします。

天丼にはキス、いかのかき揚げ、えび、ししとうがのっかってました。
タレが甘からず辛からず、ちょっと香ばしくてとても塩梅がいいです。
漬物は大根ときゅうりのぬか漬け、味噌汁はしじみの味噌汁、小鉢にレタスとトマトのサラダもついてます。
いずれもチェーン店のものなどとは違ってちゃんと人間が作って人間に出されたものを食べた感じがしました。やっぱりこうじゃなきゃいけないですよね。食べ物にかぎらず。
採算とか効率のことばっかり考えてたら人間だめになります。

写真をとりたかったところですが人柄のよさそうな親父さんとおくさんの目の前で店内の写真をとるのもちょっとはばかられました。
600円は良心的でとても安いとおもいました。上天丼は850円だったのですがこちらにしとけばよかったと思いました。
とてもおいしかったです。
他のメニューも魅力的で近くに行ったらまた寄ってみたいです。


帰り道公園を二つ通りました。
kame.jpg  
碑文谷(ひもんや)公園の亀

himon_kodomo.jpg 
piero_.jpg
清水池公園にいたピエロ。
なんかうったえようとしていますよね。

うしろのおっさんはなにが楽しいのでしょうか。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/21(月) 20:08:08|
  2. 街の観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鶏すいとん     2007/05/16

ある方から「最近料理はやってないの?」ときかれました。
このところ外食がふえてはいたものの自炊してないわけじゃないんですが
自分的になんども作ったりしているメニューは新鮮味がないのであらためて記事にする気がおこらなかったりします。
手の込んだことはしてないのもたしかです。

主食とおかずを分けてつくるのはめんどうです。
おなかの調子もだいぶよくなったとはいえまだ本調子ではないので、今日は鶏すいとんにしました。
安上がりでわりとかんたんにつくれます。

tori_suiton.jpg
材料(1人前)
鶏もも肉 100g(っていうかすきなだけ)
ねぎ すきなだけ
小麦粉 大さじ3~4杯(っていうかすきなだけ)
片栗粉 適当(もっちりしたのがお好きな方)

だし汁は昆布、かつお(粉末)、しいたけ(乾燥)をつかいました。
しょうゆ:みりん:だし汁=1:1:10 っていうかおこのみで調節してください。

1. だし汁に鶏肉を入れて中火で7~8分煮ます。
2. はす切りにしたねぎを投入します。
3. 小麦粉と片栗粉を水で練ったものをスプーンですくって落としいれます。

(そばの汁にすいとんを入れただけですね。)

すいとんって味もさることながら食感がけっこうおいしさのウエイトを占めてる気がしませんか。
水の量、練りぐあいですいとんは食感がかわってしまいます。
個人的には球状にして中が固めのものより薄めに投入しててろっとした食感のほうが好きなんです。
でももちっとした食感も残したいんです。かんたんに作れるわりになかなか得心のゆくものをつくるのはむつかしかったりします。
よく「耳たぶくらいのかたさ」と説明されてますがみみたぶはあんなにどろっとしてません。
ここは水の量、投入の仕方等経験で体得してくださいね。
すいとん用の粉も売ってるみたいですがつかったことありません。

ところでおでんに入ってる「ちくわぶ」ってすいとんみたいなもんですよね。
(これも関西食文化圏ではお目にかかれないものですね。)
ちくわぶをパスタ感覚ではす切りにして入れてもいいんじゃないでしょうか。
だめですか?


 

  1. 2007/05/16(水) 23:12:27|
  2. お料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

がんばれ 溝の口駅西口商店街 その2     2007/05/14

だいぶ調子よくなりました。
あたまの芯がぼうとした感じは取れてきましたがおなかの調子はもうちょいです。
数日前の写真ですが2月の放火で多くの部分を焼失した溝の口駅西口商店街です。 

商店街東側の入り口あたりです。
deri.jpg  derimae_2.jpg 
たまに行く定食屋さんデリー(湯島や銀座のデリーとは無関係のようです)は無事でした。
ここのカツカレーとしょうが焼き定食がわりと好きです。
この日はひさびさにしょうが焼き定食を食べましたが、となりの人が食ってるハンバーグもうまそうでした。
この店の向かいはごらんのとおりです。あぶないところでした。

おおよそパスで囲った付近が西口商店街なんですが、主に商店街に沿うように流れる用水路の上に
建てられていたあたりがきれいに焼失してしまいました。
駅の東側は開発がすすんでるのがわかりますね。
mizo_hukan.jpg

mizo_toori.jpg 
再建を許可されないところは市が仮囲いを建てて入れなくなっています。

歩道橋の上から定食屋さんのほうを見てみました。
yousui_ue.jpg 
戦後のヤミ市からの流れで市管理の用水路の上に建てていたようで不法ではあったようです。
川崎市はずっと黙認していたようですが放火された後は再建許可を出さないようです。
放火されたのをいいことにここぞとばかりに立ち退きを要求している、と言えなくもないです。 
hodoukyou_kara.jpg 
歩道橋から南武線方向を見ています。

犯人はつかまったようですが駅前の一等地であるだけに背後があるのではないか、などと勘ぐられて
しまうのも無理ないかもしれません。
kakoi_naka.jpg 
kanban_mizo.jpg 
溶けた看板の板面がそのままになってました。

iriguti.jpg 
歩道橋下の入口アーチは見た感じ無事みたいでした。
(前回記事:がんばれ 溝の口駅西口商店街

kaisou.jpg mizo_naka.jpg 
用水の上でないところは再建工事をしてました。
でも焼失した用水の上にあった多くのお店がなくなったら商店街の弱体化は免れないのではないでしょうか。
そうならないよう祈りたいものです。
南武線入り口方向は被害が少なかったようです。

iroha.jpg    
南武線がわの入り口です。以前と変わりないですね。

最近でもこの一角を「ヤミ市」と呼んでる人がいるとかいないとか。(w)
数年前火災があった新宿の思い出横丁のようにふたたび元気が出るといいのですが。

(署名活動がおこなわれています。 溝の口駅西口商店街 再建のために

  1. 2007/05/14(月) 21:29:41|
  2. 街の観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

絶不調です     2007/05/13

ここんとこ体調がいまいちなんですがとうとう風邪ひいちゃったみたいです。

おもえばおとといの朝すっごく頭痛がしたんです。
二日酔いになるほど飲んだおぼえもないのでやっぱし体調が悪くてアルコールの分解もままならないのかもしれないな、などと思いながらちょっと熱めの風呂に入ってとりあえず頭痛から脱出して仕事行ったんですが夜になって強烈な悪寒におそわれました。
腹にもきましたよ。腹痛、吐き気、下痢、そして偏頭痛…。

それはもうぶるぶるふるえが来るほどのものでした。
ジャンパーを着込んだりヒーターをつけたり、体温計が見当たらずちゃんと測っていませんがけっこう熱もあったはずです。

きのうの昼は謙虚におかゆつくって梅干といっしょに食べてずっと寝てたんですが、夜は調子にのって中国産うなぎの蒲焼とか、テレビでチョコクロワッサン食ってるのみてうまそうだったのでヤマザキの「ホワイトデニッシュショコラ」とかいうの(これがちっともうまくなかった)を食べてしまったせいでしょうか、今朝は再び腹痛と吐き気にみまわれました。
(酒もすこしのみましたが)

便器に腰かけて脂汗をながし、あぅあぅしながらひたすら「はやくすぎさってくれ」と祈るだけでした。
ほんときつかった。
風呂はいって体温めて水飲んだらちょっと調子よくなりました。
でもこれから出かけなきゃいけないんです。

The Clash - Rock The Casbah

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/13(日) 09:31:10|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野川をぶらぶら     2007/05/10

野川沿いを散歩しました。ここはのどかで好きなんです。
いつもは野川公園あたりまで遡行するのですが世田谷圏内でお茶をにごしました。

mikaeri.jpg 
女の子がふりむいてくれました。サービスでしょうか。
やっぱし女の子は赤いランドセルがいいとおもいます。

nogawa_hukan.jpg 
野川は二子玉川あたりで多摩川に合流しています。国分寺が源らしいです。
合流する二子玉川あたりでは護岸工事をすすめています。

DSCF2008.jpg 
野川の周りはほぼ住宅街です。たまに畑があったりしてのどかです。
あっちにみえるのは東名高速です。
  
koi5_8_2.jpg koi5_8_1.jpg 
野川はコイがたくさんいます。川面にうようよしていると思ったら水量がすくなくて浅くなってたみたいです。

kodomo2.jpg DSCF2005.jpg 
kodomo1.jpg 
何をとりに行くのでしょうか。晴れた日はよく少年のみなさんが川遊びしてます。
都内ではあまりみられない光景ですよね。
子供のころ川や山へ行ってずぶぬれになったりどろどろになって遊んだ記憶がよみがえります。

DSCF2009.jpg 
雑草がたくさん生える余地があるから虫がいて、虫がいるから魚や鳥もあつまるんでしょうね。
でも雑草や虫がいるだけで気持ちわるがる人もいます。ちょっとざんねんです。

kamo_ahiru.jpg 
daisagi5_8.jpg 
この日もダイサギがいました。
冬場はくちばしが黄色く、あたたかくなると黒くなるそうですよ。


aosagi1.jpg 
アオサギってやつだとおもいます。顔をうずめているところを遠くからみるとボーリングのピンが立ってるみたいです。
40~50センチくらいあるように見えました。

hanbaijo_2.jpg DSCF2006.jpg 

農園の無人販売所がありました。野菜やお花を売ってます。

hanbaijo.jpg

 


  1. 2007/05/10(木) 23:16:17|
  2. 自然観察とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

駅 (Call Up)     2007/05/07

ううぅ、ひさびさの徹夜仕事明けの帰りちょっとぐだぐだになったです。

腹へって駅の立ち食いでちくわそば食ったらあまりうまくないし、
もろ連休あけの出勤ピークですわれないし、のりかえ間違うし、
のりかえで降りたとこのスイカがちゃんと認識してなくて乗り継いだところで係員に問い合わせろとか出るし、
問い合わせたら降りたとこの窓口にいけとか言われるし、
てくてくもどって降りたとこに問い合わせたらえらそうなおっさんでぶちきれ寸前になったというか「機械が読みとれんなら出れんようにしとけや!!」的な悪態をひざびさについてしまったし、
寝ててとなりのお姉ちゃんにもたれかかってしまったのでしょうが急に身をかわされて心地よい眠気がとんでしまったし、
寝ぼけて関係ない駅で降りてしまい待ってたら電車内で容体が悪くなった人がいて遅れますとか言ってるし。

帰り1時間ちょいですむところを2時間近くかかったのではないでしょうか。

ま、こんなこともありますわね。
「いかさまに 身はくだくとも むらぎもの こころはゆたに あるべかりけり」といきたいものですが…orz

なんかビール(っていうか発泡酒)3本目ですが酔った気がしません。というか眠くならないんですが。4本目です。

(文章とあまり関係ないですが気分的に
The Clash - The Call Up

テーマ:今日のぼやき - ジャンル:日記

  1. 2007/05/07(月) 12:28:53|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜高まつりとうどんやさん     2007/05/04

過ぎちゃいましたが5月1日・2日は故郷のお祭りだったんですよ。
富山県の福野町(現 南砺市)っていうところで夜高祭りっていうんですけどね。
こんなかんじです
「慶安 5年(1652)、福野神明社創建の際に、氏子が県境の倶利伽羅峠まで伊勢神宮のご分霊を出迎えたのが始まり」
なんだそうですよ。
町中を夜高あんどんをかついで練り歩いたり、町内ごとにわかれてすれちがいざまにけんかのようなことをしたりするんです。
もうずいぶん祭にも帰ってないなぁ。

そのJR城端線福野駅前にあった食堂です。
ずいぶん古い写真のように見えるかもしれませんが何年か前に写して自分で焼いたものです。
(そんなことをして悦に入っていた時代もありました。w) 
hasegawa.jpg
ここもこないだ帰ったときはなくなってたなぁ。おばちゃんが一人でやってたみたいでしたが。

のれんに 「うどん・中華そば・おでん」と書かれてます。
「おそば屋さん」はなくて「うどん屋さん」でした。
関東ならかならず(といっていいほど)「そば」と表示されるはずですがそば・うどんに関してはどっちかいうと関西の食文化圏に属していたみたいです。

小さなころばあちゃんに高岡ステーションデパートにつれて行ってもらったときざるそばを注文する兄がずいぶんハイカラな奴に見えたものでした。
(まぼくが幼かっただけかもしれません。)
なき母がはじめて店でざるそばを食べたときは食べ方がわからずつゆをそばにぶっかけたそうです。w

うどん屋さんといってもうどん専門店じゃなくて、まあカレーやラーメンがあるいわゆるただの食堂ですね。
うどんにはかならず 「はべん」 (赤巻きのかまぼこ)が乗っかってたよなぁ。
メニューにはちゃんとそばもあったりしたのでしょうか。

そんなうどん屋さんもだんだん姿を消しつつあるみたいです。
いまはそばのほうが好きだったりしますが、ちょっとあのうどんを食べてみたい気もします。 

 

テーマ:今日のぼやき - ジャンル:日記

  1. 2007/05/04(金) 21:09:32|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シャダー2号     2007/05/01

今日リブリーを死なせてしまいました。

2gou.jpg

精進落としの酒を飲み
別の生き方あったねと
レベル35なかばの春が行き
セピア色した雨が降る
イェスタディを聴きながら
二人歩いた
あぁ 小樽運河  

ni_gou.jpg

安らかにねむってください。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/01(火) 23:59:59|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2