SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 2007年07月

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴーヤの味噌漬けをつくる     2007/07/31

あのにが味と味噌って合うんじゃないかとおもってゴーヤを味噌漬けにしてみたくなりました。

ネットで検索したら半日干すとか塩に漬けるとかいろいろありましたが、たねをとって生のまま味噌で漬けるだけってのも出てました。
大変シンプルなので(というか面倒なので)この方法を採用しました。(・∀・)

gohya1.jpg 
しこみ中の図です。
一週間ほど漬けとくといいみたいです。
まだ漬けて数時間ですが味噌をおとして一切れ食べてみました。

まだ生っぽいですがちょっと漬かってて悪くないです。
ケチらず大量の味噌で切らないままうずめてしまったほうがよかったかな…。

おにぎりの共に合いそうな気がします。
一週間後がたのしみですが2~3日で無くなりそうな気もします…。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 19:05:16|
  2. お料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パンク修理しました     2007/07/29

昨日のことですがくそ暑い中とうとうタイヤを交換しました。

タイヤの交換なんてそんなひんぱんにやるものじゃないからやってるときはコツをつかんだつもりでもやるたびにそれを思い出さなきゃならなかったりします。
くそあつい中体力を使うことは必至ですのでなかなかやろうやろうと思いながらからだが言うことをきかなかったりします。
そんなにいやならバイク屋に頼めと言われそうですがバイクのパンク修理くらいできるぜ、と言いたいじゃないですか。
DSCF2813.jpg 
バイク用のメンテスタンドなんて持ってないので自転車用のメンテスタンドを下にはさんで車体を浮かしました。
どうにかビードが出てきました。ビードクリームの代わりにタイヤクリーナーを使いました。問題ないですよね。
昔ビードクリームと言うものをしらずにやって大変な目にあいました。
DSCF2814.jpg  

いちおう作業は終わりました。
使わなかったものもありますがだいたいこんな工具を使いました。
DSCF2815.jpg 
安物のトルクレンチもあります。3000円台でした。かなり前に買ったものですがオイル交換のときドレンボルトを締めるときはないと心配です。
設定したトルクに達すると首がコクンと曲がって合図します。

後輪のシャフトは規定トルクが高いせいかなかなか合図が出ません。かなりトルクをかけてるはずなのですが合図が出ないのでだんだん不安になってきます。大丈夫なのかこいつとか思ってしまいます。もっと締めていいのかな…。いまいちたよりにならないトルクレンチです。

どなたか高級なトルクレンチ持ってませんか。

  1. 2007/07/29(日) 22:32:33|
  2. 乗ってるバイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

パンクしました     2007/07/27

むしむしとあっつい一日でしたね。
odwr_sora.jpg 

バイクで出かけようとして妙に車高が下がってるのでサスがどうにかなったかと思ったら空気が抜けてました。 pank.jpg 
よく見てみたら絵に描いたようにビスがつき刺さってました。変ないたずらじゃなきゃいいんですけど。
仕方ないので新宿まで自転車で行きましたょ…。
最近は電車で行くなんて考えただけでつかれてしまいますから不思議なものです。

うぅ、またくそ暑い中パンク修理ですか。
なんかバイクのタイヤっていつも暑いとき汗だくで直してる気がします。 
  1. 2007/07/27(金) 20:00:59|
  2. 乗ってるバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冷凍のたのしみ     2007/07/21

いまさらのようですが食べ物の冷凍にはまりました。

reitou_okazu.jpg

ネギ、豆腐、焼いた肉、焼いた鮭、ゆでたにんじん、ほうれん草、ブロッコリ、
まとめてたくさん調理してみんな冷凍させてみました。(エビフライはメーカー物です)

解凍して醤油とかマヨネーズとかめんつゆとかキムチのたれとか適当に味付けするだけ、
味噌汁はだし入りの味噌を入れて熱湯をそそぐだけなので飯のしたくがえらく省力化できますし、保存がきくので外食したくなったときも材料をむだにするというプレッシャーから開放されます。

自然解凍だとけっこう時間がかかりますので味噌汁用のお湯を沸かすとき
食器ごとなべに入れて蒸したりしてます。(電子レンジ持ってません)
フライはふやけてだめです。

気をつけてはいたのですが肉と豆腐はガチガチの塊と化したのでプラスチックハンマーとマイナスドライバで破壊しました。
小分け用のアルミホイルがあるといいのかな。

きょうは厚焼き玉子を冷凍しました。刻みあげも味噌汁のバリエーションをふやすのに冷凍しました。つぎはウインナーかな。鶏チャーシューは切っておかないと解凍が大変だろうな。
べんとうもこれでいけそうです。
作りたてのものにかなうはずもありませんがめんどくさいときにおかずがもう出来てるって結構うれしいものです。
冷凍マニアになりそうですが冷凍がたのしくて毎日料理してたら意味ないですね。
  1. 2007/07/21(土) 19:31:47|
  2. お料理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

竹の弁当箱     2007/07/19

竹製の弁当箱を買いました。
網代(あじろ)編みってやつです。たぶん中国製でしょうね。
take_bentobako.jpg  
店頭で見かけて、ふとどっか行く時にこれにおにぎり詰めてもっていきたくなったんです。
18×10×7センチほどですが下手したら5~6個はいりそうです。
ちょっとでかかったか!?

ま、なんかおかず詰めるってことで。

  1. 2007/07/19(木) 00:02:55|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

房総 館山市伊戸あたり     2007/07/15

わけあって台風4号接近前の房総半島の先端にいきました。
台風見物に行ったわけではないんですが。
 
ito_hukan.jpg

ito10.jpg
    
ito_tenki.jpg 
ito7.jpg 
ito4.jpg 
ito9.jpg 
ito8.jpg 
写真じゃわかんないと思いますがかなり波が高いです。 
 
ito2.jpg 
ito1.jpg 
ito6.jpg 
ito3.jpg 
こういうのなめてると波にさらわれちゃったりするんでしょうね。
サーフィンやってる人がいました。

ito5.jpg

東京も風がおさまったようです。

  1. 2007/07/15(日) 23:35:13|
  2. 自然観察とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰省ツーリング後編 打保谷林道~塩尻あたり~東京     2007/07/14

ツーリングの疲れか前夜の酒のせいか目が覚めたら法事の30分前でした。
あわてて顔だけ洗って歯もみがかず着なれぬスーツを着てママチャリをこいで数km先の親父の実家に行きました。
どうせ母屋でやるだろうとサンダルを履いていったら昼食はマイクロバスで外に食べに行くことになってました。
最近はかたづけが面倒なので仕出し屋さんからご膳をとるなんてしないんですね。
何年かぶりで会う親戚のみなさんもいる中、二日酔いづらにスーツにゴムサンダルの姿をさらすことになりました。
寅さんかおれは。ぅうもうわすれよう

翌日は母方の親戚に寄って11時ころ出発しました。
yatuo_hashi.jpg 
八尾(やつお)町あたり。妙な色の橋ですが最近塗りかえたふるい橋なのでしょうね。歩行者専用でした。
県道25号線をまちがえながらすすみ(この道わかりにくいです)R41へ向かいます。

R41を過ぎR360沿いにある打保谷(うつぼだに)林道に入ってみました。
utubidani_hukan.jpg
今回唯一の林道らしい林道です。地図には廃道化とかかれています。
とりあえず行けるところまで行ってみることにしました。

utubidani_1.jpg 
道を横切る湧き水なんてどこでもありますがここは一部林道に沿って水路となってました。
ダンロップのD605を履いていますがヌタ場はずりっときます。
荷物も積んでますのでとことこ走ります。
道が急に盛り上ってたりする場所が何か所かあったりしますがこういう谷にある道はきらいじゃないです。

utubidani_2.jpg 
道がどんどん草むらに埋もれていきました。
左の奥にのびているはずですが帰れなくなってもこまるのでヤブコギはやめときました。
ここまで3~4kmほどあったんでしょうか。

utubodani_3.jpg 
腹がへってきたので草むらに埋もれつつある橋の上でもってきた「昔ながらの中華そば」を食べました。
いわゆる「ムカチュウ」です。ノンノンノンフライってやつです。 
ずっと携行してきたのでだいぶ砕けてました。
mukatyuu.jpg 
素ラーメンでさみしいですがインスタントの醤油系ではこれがいちばん好きかも。あせだくになりました。

miyamatyabaneseseri.jpg 
蝶がたくさんいたんですがうごきまわってなかなか写真撮らせてくれませんでした。
こいつはオオバコの上にちょんとのっかって大人しくしてくれました。地味ですがチョウのようです。
ミヤマチャバネセセリっていうやつだとおもいます。(たぶん)
一度あるかないかの晴れ舞台だったのかもしれませんのでよく見てあげてください。

utubodani_4.jpg  
廃坑がありました。同じ道でも反対からみるとちがった風景が見えてたのしいです。

打保谷林道を後にしてR360-R158-R19-R20と来た道をもどってゆきます。
158_1.jpg 158_2.jpg 

5時近くになったので今夜は塩尻あたりで泊まることにしました。
西友で買出しをしてうろうろ野営地をさがしてたらぽつぽつ雨が降ってきました。
塩尻峠の辺で泊まりたかったのですがぜいたく言ってられないので山への登り口あたりの公園で泊まることにしました。

kaeri_tent.jpg   
設営中に雨がつよくなりましたがちょうど雨をしのげそうなトチノキや東屋がありました。
なまじこういう設備がととのってたりするとよけいホームレスぽくなるので好ましくありませんが今日はわたりに船みたい。

kaeri_horumon.jpg ホルモンを焼きました。おいしかったけど量が多かったかな。
 
kaeri_nanawarai.jpg 
ピンボケしてますが名前がおもしろいので飲んでみることにしました。味はわるくなかったです。

kaeri_zouni2.jpg kaeri_zouni.jpg 
法事でもらったモチと母方のおばちゃんがどうしても持っていけといっぱいのリュックに無理やりつめ込んだ芽かぶ茶で雑煮をつくりました。餅がやわらかくなる前に汁が白濁してきました。おかがみって手ごわいです。

今日も5時に目が覚めました。
目が覚めたときはそれほどでもありませんでしたが撤収中にまた雨がふり出しました。
カッパを着こんで出発します。

sagamiko.jpg 
諏訪湖が見えたあたりで高速で帰ることにしました。
Tシャツ+トレーナーの上に雨がっぱを着てたんですが高速でずっと雨風にあたってると全身に力が入るほど寒くなってきます。うす手のウインドブレーカーをカッパの下に着込んでしのぎました。

この日関東甲信越は一日中降ったりやんだりだったみたいです。
奥多摩あたりの林道にでもより道しながら帰ってきたかったんですがまあよかったのではなかったかと。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/14(土) 09:47:22|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

帰省ツーリング前編 上高地~奥飛騨~富山     2007/07/13

翌日は5時に「ちゅぴーちゅぴー、ちゅぴーちゅぴー」という鳥の鳴き声で目がさめました。
不思議とこういうところに来ると早起きします。酔って寝てもどっか気がはってるのかもしれません。
なんか妙な夢を見るのも野宿泊の恒例のようです。

ねぼけ眼でふだんは飲みもしない紅茶のティーバッグを煮てたらスクーターの前カゴに大量のネギだの花だのをつんだおばちゃんが通りがかりました。
イノシシが出るとかうちの息子もモトクロスやってたとかその息子の子供が高校に入ったとか男ってのは無茶なことばかりやるとか言ってました。気をつけなよの一言がすごくありがたかったです。いちおう気をつけてはいるんですけど。
設営をかたして7時ころ出発しました。

R20もこのあたりから山梨から長野のあたりまでの道は郊外ってかんじですがよく流れて気持ちがいいです。「この道は高速道路ではない」なんて標識が出てたりします。
長野に入ったころから車が混みだしました。面倒なので諏訪湖などもちゃんと見たことがありません。
R20-R19からR158に入ります。

R158の峠道で大白川林道と書かれた看板をみつけたので入ってみましたが1kmほどで通行ど
めになっていました。
道も荒れてはいましたがいちおう舗装路です。
oosirakawa_1.jpg oosirakawa_2.jpg 

R158からR471にはいります。
この道は途中R41と一緒になってたりR472と一緒になってたりするんですが地図には片方しか書いてなくてややこしいです。
岐阜の上宝村あたりにわきにそれる橋がありました。
巾2mほど欄干の高さは50cmほどしかないです。100mほどの長さでしょうか。
車重によって制限してるみたいですが渡っちゃいけないわけでもないようです。
oimo_hashi1.jpg 
スペック的にはじゅうぶん渡れるじゃないかとお思いでしょうが、XLRのステップは地上から高さが30cmほどあります。
ブーツ底の厚さもくわえると足の裏から欄干の上まで十数センチしかありません。
それほど高い橋ではありませんが4~5mはありそうです。
歩いて渡ってみると数メートルおきに犬だか猿だかの糞がごろごろ落ちてて蝿の王状態でした。
うんこをよけながらこの橋を渡るなんてこわくないですか。

今回は下見だけでかんべんしてやることにしました。

oimo_hashi3.jpg 
ヤマメや岩魚がつれるそうです。
このときはつり人は見当たりませんでした。
oimo_hashi2.jpg oimo_hashi4.jpg 
「苧生茂橋」と書かれてました。チョセイシゲ橋? チョセイモ橋? 
オイモ橋とよむみたいです。

iki_rout.jpg

471_gakekuzure.jpg 471_1.jpg 

途中規模の大きい土砂崩れになってました。
R471R472に抜けていきたかったんですがここは去年同様通行止めのようです。
北上してR360へ。
R360_takayamahonsen.jpg 
R360から。
手前に見えるのは高山本線、向こうに見えるのは打保(うつぼ)ダム。(たぶん) 
R41へ抜けて県道25号線へ。実家までもう一息です。

jinsan_damu1.jpg jinsan_damu3.jpg 
県道25号線沿いにある神三(神通川第三)ダムです。

jinsan_damu2.jpg
 
それほど高いようにも思わないんですが階段のふみ面がせまく角度が急ですっごくこわかったです。
登ってもよかったのかな?
バイクに乗りっぱなしで足がしっかりしてなかったのかもしれません。

5時ころ実家に到着しました。ちょうどいい時間です。夜は友人と酒を飲む約束をしています。

今回は手をつけなかったけど立山買ってあるからね。
tateyama.jpg 

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/13(金) 00:35:59|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

帰省ツーリング前編 笹子峠~笛吹市あたり     2007/07/11

大月を越してR20の笹子トンネルを通らず旧道の笹子峠のほうに行ってみました。

sasago_hukan.jpg

sasako_1.jpg
 
杉林が多く暗っぽくて、ツーリングマップルには眺望すばらしいとありましたが見晴らしもまずまずってとこじゃないでしょうか。
季節によるのかな。
人気の無い道特有の雰囲気はきらいではないです。
sasako_2.jpg
空いているしワインディングが続くたのしい道のはずですが未舗装路にしか魅力を感じない体になってきているようです。

sasako_tonnel.jpg 
笹子遂道と書かれています。
欧風の装飾は無くていいような気がしますが。

sasako_waki.jpg 
わき道に未舗装路らしい道があったので入ってみましたがすぐに行き止まりになっていました。 

sasako_waki2.jpg 

紅葉の季節はすごいことになるのかもしれませんね。
sasako_3.jpg 

そんなより道をしてるうちに日も傾いてきました。

近くで買出しの店を発見できたらこの峠のわきで野宿をするのも悪くないな、なんて考えてたんですが旧道をでてR20をしばらく走りましたが店らしいものが見当たらず引き返すのも面倒だし暗くなってからうろうろ野営地をさがしたくないので、買いだしをして国道から少し入ったところにある以前野宿した公園で野宿することにしました。
(あとで地図をよくみたら旧道をでて反対に少し行けばコンビニがあったみたいなんですが。) 

kouen_higure.jpg 
泊まった公園の周辺です。
たまに近所の人が通ったり虫を捕まえにくる親子がいたりしたのでうす暗くなるのを待ってテントを張りました。

kouen_mesi.jpg kouen_meshi2.jpg 
左は買出ししたさけのつまみです。なんか野趣に欠けるメニューですが両方いけました。
とくにスモークタンはファンになりそうです。
右は持ってきた食い物です。今日は(っていうか今日も)レトルトカレーです。

kouen_meshi4.jpg 
飯を炊いています。
夜は火がよく見えて火力調節がやりやすいですが昼だとこうはいかないです。

kouen_meshi3.jpg 
焦げひとつない完璧な炊きあがりだったんですが写真がピンボケになりました。
クッカーではなく食器をつかって煮炊きしてますが使えるものですね。

kouen_kuroari.jpg 
クロオオアリがあそびに来てくれました。
1センチ以上ありそうです。(女王アリは2センチほどもあるとか。)
テントの下に敷いたブルーシートの下から出てきたり入ったり。
もしかしたらアリの通路にテントを張ってたのかもしれません。
アリさんたちには悪いんですがシートの上に上がって来なければ良しとさせていただきました。

そんなこんなで酔って寝てしまいました。
クロアリも別に怒っていなさそうです。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/11(水) 20:43:46|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰省ツーリング前編 大月あたり     2007/07/10

富山の実家までより道せずに下道でいくと約370kmほどです。
ツーリングに出るとXLRは35km/ℓ近く走ってくれますのでリッタ140円だとしても片道の燃料代が1500円くらいでいけることになります。w

でも電車や高速代で往復最低2万くらいはかかってしまう交通費をうかす目的もありますがたんなる物理的移動をできるだけ楽しいものにしたいというのもバイクで帰る理由のひとつです。

kisei_rout.jpg

高速だけや電車だと北アルプスや上高地をさけてぐるりと新潟の長岡あたりをまわって行くんですが下道だと直線的なコースでかえれます。
といってもワインディングばかりでとても直線とはいえませんが。このルートだと甲府あたりと諏訪~松本にかけての市街地を除いては山あり谷ありでけっこう楽しいです。
おおまかに言って東京からR20-19-158-360-41、そこから家まで県道です。

「本州袈裟切りルート」と呼びたいところですが東北から中国地方にかけて切ってから言えといわれそうですね。

東京を抜け出て山梨の大月あたりでR20をすこしわきに入ってみました。 
tyuuou_honsen.jpg 
上を通ってるのは中央本線です。

mawatari_bashi.jpg mawatari_bashi2.jpg 
真渡橋という使われていない橋のあたりで一息。
(となりに新しい橋があるんですが。)

tyuuou_honsen2.jpg
バスを待っている子供がいました。

いつかもっとのんびりと道草だらけの旅がしてみたいです。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/10(火) 21:38:42|
  2. ツーリングとかキャンプとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

法事で帰省     2007/07/10

法事で田舎にかえってました。
おばちゃんの三回忌でした。
帰りは雨に降られて忍びがたきをしのんで高速で帰ってきました。
とても疲れました。
やっぱ梅雨をなめちゃいけませんよね。

toire_rakugaki.jpg
小学生のころ教科書にこういう落書きしてたよなー。
中学入ってもやってたかな…
あれ、高校生くらいでも…

これはぼくがやったんじゃないです。
  1. 2007/07/10(火) 12:25:59|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鴉の濡れ羽色     2007/07/04

昨日の記事でかってに写真を掲載したり、コメントで「こいつらろくなもの食ってないのでへんな油脂分でも作用してるのでしょうか?w」などと書いたりしたので本人から強い抗議がきました。

nureba.jpg

ながい電話でしたので要約すると

1.へんな油脂分が作用しているのではなくこれは日本女性のうつくしい黒髪を形容する「濡れ羽色」といって日本の伝統色であり、青みを帯びた深い黒をさすのである。
羽をおまえん家の横に落としといてやるからしっかり観察しておけ。

2.勝手に写真載せんなバーロー。

とのことでした。
「でもカラスに肖像権ってあるんですか?」と聞くと
「うるせーボケ!」といって電話を切ってしまいました。
  1. 2007/07/04(水) 18:45:41|
  2. 自然観察とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世田谷区 大蔵あたり     2007/07/03

DSCF2568.jpg 
カラスがいました。

DSCF2569.jpg 
写真を撮ったら飛んでいってしまいました。
フラッシュ焚いたからかな。

DSCF2570.jpg 
別のカラスがやってきました。
 
DSCF2571.jpg 
頭骨の形状で別のカラスと判断できますね。

目が合ったので声をかけたらちょっと近づいてくれました。(支柱の位置をみてください) 

DSCF2572.jpg 
「え、写真撮るの。なんで?」

DSCF2573.jpg 
「ブログにのせる? やめてよ、カラスなんていまどきめずらしくもないでしょ。
もうちょっと面白いもの撮れば?
っていうかあんたもう撮ってんじゃん!」

DSCF2574.jpg 
「ふざけんなよ。おれもう行くからね。」

怒ってどっか飛んでいきました。すいませんでした。


The Stranglers - Walk On By

 

  1. 2007/07/03(火) 19:06:50|
  2. 自然観察とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おしりかじり虫     2007/07/02

みんなのうた おしりかじり虫

イミとかもうどうでもいいんですね。w
最近おしりにちょっと脂肪が付いてきたかな…。 
  1. 2007/07/02(月) 01:30:53|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2