SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 仏教聖典

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仏教聖典     2007/12/26

仏教聖典なるものをたまに読んだりします。

いろんな経典から抜粋して編集されたもののようです。 
特別熱心な仏教徒でも何でもありませんがぱらぱら見てたらおもしろい話が出てたりするんです。

seiten.jpg  

今日よんだお話を紹介します。

ある蛇の頭と尾とが、あるとき、お互いに前に出ようとして争った。
尾が言うには、
「頭よ、おまえはいつも前にあるが、それは正しいことではない。
たまにはわたしを前にするがよい。」
頭がいうには、
「わたしがいつも前にあるのはきまったならわしである。
おまえを前にすることはできない。」と。

互いに争ったが、やはり頭が前にあるので、尾は怒って木に巻きついて
頭が前へすすむことを許さず、頭がひるむすきに、木から離れて前へ進み、
ついに火の穴へ落ち、焼けただれて死んだ。

のだそうです。
ストーリーが奇抜で気にいりました。火の穴ってなんでしょう。
頭が前にあるのをならわしだといってるところも面白いです。

そして

ものにはすべて順序があり、異なる動きがそなわっている。不平を並べてその
順序を乱し、そのために、そのおのおのに与えられている動きを失うようになると、
そのすべてが滅んでしまうのである。

と締めくくられてます。
ありがちなことですね。
さすが聖典だけあってとてもためになります。

ただこの本むかし出張で泊まったどっかのホテルから拝借したままだったような気がしてならないんですが。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/26(水) 23:54:29|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

以前 <<明治公園あたり | ホーム | 勝どき橋のちかく  2>> NEW

コメント


おお、仏教系チェーンの法華倶楽部では?
まあ、宿泊料込みということでいいのでは

  1. 2007/12/28(金) 13:07:13 |
  2. URL |
  3. ジバゴ #Nk1opOJ6
  4. [ 編集]

法華倶楽部の名がついたホテルには泊まっていないと思うんですが
系列だったりしたのでしょうか。
いずれなんかのかたちで自分にかえって来るのだろうと覚悟だけはしておきますw
  1. 2007/12/28(金) 17:03:33 |
  2. URL |
  3. yotchan #gom2Cigg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/125-6aaadab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)