SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 上野動物園

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野動物園     2008/02/13

なぜか年に一度くらいはここに来るんですがこの日はインド象が見たくてたまらなくなったんです。
インド象はすばらしいです。
なにがと聞かれてもこまりますがアフリカ象もわるくないですがでかすぎます。
一度象に乗ってみたいです。

ueno_sai.jpg 
矢も盾もたまらず上野動物園に行ってきましたが考えてみたら日曜日の上野動物園なんて込んでるに決まってます。
うかつでした。家族連れでいっぱいです。最悪です。

ueno_tora.jpg 
トラはきれいです。
となりで吼えてるぶさいくなライオンの声に落ち着かないようでしたが。

ueno_tori.jpg 
微動だにしません。置物のようでした。

エゾヒグマの兄弟でポロとポンというそうです。どっちがどっちかわかりません。
まだ2歳くらいのはずです。
ueno_higuma2.jpg 
前に見たときはセントバーナードくらいだったのですがけっこうでかくなってました。
爪の先が鋭利ではないようですが切られちゃってるのかな。
吉村昭さんの「羆嵐(くまあらし)」という小説はこわかったです。


はたしてインド象はいました。鼻でまえの象のしっぽをもって電車ごっこのような芸を披露してました。
丸太を運んだりしてるのをテレビで見たことありますが日本でもゼネコンの現場などで働いてたら楽しいですね。
レンタル屋のロゴが入ってたりして。

インド象の写真はとりませんでした。もう少し近くで見たいものです。
めずらしい動物もたくさんいますが獣たちが集めらてて当然のところにあたり前にいる、
それだけのことだったりはします。もうひとつ感動がないです。
じゃーアフリカとかインドのジャングル行けよ、とか言われても困るんですが。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 20:16:51|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

以前 <<バカルディ カルタブランカ | ホーム | カットよっちゃん>> NEW

コメント


上野動物園は中学校の修学旅行以来入ったことがない。
今となっては叶わぬ夢ですが母親が上京したときに一緒に行けばよかったと悔やむ今日この頃です。
それにつけても虎の腹が引っ込んでいるような気がします。
  1. 2008/02/13(水) 22:25:14 |
  2. URL |
  3. ジバゴ #Nk1opOJ6
  4. [ 編集]

たしかに引っ込んでますね。
ハラが減っててイライラしてうろついてたのかもしれません。
ぼくも母は亡くしましたが花をそえてやるくらいのことしかできなくてさみしいですね。
  1. 2008/02/14(木) 00:03:38 |
  2. URL |
  3. yotchan #gom2Cigg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/139-c6e56ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)