SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 明治神宮 2007.2

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明治神宮 2007.2     2007/02/01

ご存知明治神宮です。

一.車馬を乗入ルコト
一.魚鳥を取ルコト
一.竹木ヲ伐ルコト
右境内ニ於イテ禁止ス

と書かれています。注意しましょう。
 
しかし広いです。
グーグルアースで計ってみたら表参道側の鳥居から本殿のある内苑まで800mくらいあります。
東京ドーム15個分だそうです。
さすが明治天皇・皇太后をお祀りする神社だけのことはあります。

鳥居の右の写真は西側の参道です。
アスファルトなんか敷かなくてもいいのに


照葉樹が多いので冬でも緑が絶えません。


ようやく西側の門につきました。


大きな木の下に大量の欲望が、いや絵馬が奉納されていました。


 
原宿のにぎやかしさとは対照的に粛然とした雰囲気です。ときおり遠くから街のけん騒がきこえてきます。 

 明治神宮名物(?)の大御心(おおみごころ)です。
 吉凶のおみくじではなく明治天皇と昭憲皇太后の御歌がいただけます。

 (百円・紙製額縁付)


 


 「いかさまに 身はくだくとも むらぎもの こころはゆたに あるべかりけり」 とあります。

 「むらぎも」って「群肝」と書くみたいです。群がる肝、つまり内臓のことです。

 心は内臓のはたらきによるものと考えられていたのでしょうか。

 なんかそんな気もします。


 裏の解説を要約すると、どのように骨身をくだくような時でも、心は平静で   
 豊かにあるよう心がけが大切、ってことのようです。 )









 




本殿の北にある宝物殿とその周辺です。芝生がひらけてひろびろしています

ちょっと離れたところにどんぐりがいっぱい落ちてました。カシでしょうか。
そういえば去年の秋はどんぐりをよく食べました。


中身の酒はどうなるのでしょう。 社務所の人たちで…
やめましょう不謹慎ですね。

 


スポンサーサイト

テーマ:ポタリング - ジャンル:旅行

  1. 2007/02/01(木) 00:00:00|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

以前 <<かんたん鶏チャーシューをつくる | ホーム | がんばれ 溝の口駅西口商店街>> NEW

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/19-427a1186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)