SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング ゆで汁ラーメンをつくる

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆで汁ラーメンをつくる     2007/03/04

鶏チャーシューをつくります。。
鶏だしが強くきいたスープがつくりたいので今回は2つつくりました。
yudetate.jpg
アクをとりながら40分ほど弱火で茹でます。

sinkonsan.jpg

まるで仲良くより添うように漬かってますね。
(鶏チャーシューをつくりたい方は以前の記事ジバゴさんの記事をご参考ください。)

soup1.jpg

hidakakonbu.jpg

ゆで汁に昆布・干ししいたけ・青ネギ・にんにくを投入します。かくし味程度にかつおだし(顆粒)もすこしだけ入れました。
ブラックペッパー(ホール)も残ってたので10粒ほど入れてみます。
20分ほど中火で煮ます。

soup2.jpg

醤油・みりん・酒 等で味を調整します。

待ちきれずにここでラーメンにしてしまってはいけません。
一晩ねかせます。これがとても大切です。

この段階ではそれぞれの素材が互いに主張しあってます。
こんぶはこんぶ、醤油は醤油、にんにくはにんにく、とただの素材の寄せ集めのような味になっています。
ここで一晩ねかせることで反目しあっていた素材たちが互いに心を許しあい、気持ちをひとつにし、時には叱咤激励し合いながら一体化したスープになろうとするのです。
そういう大切な時間です。

完成しました。
具は小松菜・しなちく・しいたけのダシがら(w)・ネギ、そして鶏チャーシュー。
前述のとおり一晩ねかせることで一つのスープとなっていることが感じられます。
鶏の風味はつよくなりましたがちょっと醤油が勝っちゃったような気がします。
醤油ってのも味を大きく左右するから次はこだわってみてもいいのかも。
鶏ももっとつよくてもいいかな。次は豚と鶏でやってみようかな。

kansei.jpg

おいしいですよ。
とはいっても自分でつくった割りにはおいしくできたという程度のものです。
ここまでやってまずかったらアホみたいですがw。
最近のラーメン屋さんはどこもそこそこおいしいのでそう簡単に自分でつくって店並みにおいしいというわけにはいきませんね。
もっとこうしたほうがいいとか、こうするのは間違いだ、とかありましたら教えていただけますと幸甚です。

追記:
醤油が勝ってるように感じるのは甘みが足りなかったのだと思います。そういえば前つくったときはタマネギもダシに加えていました。
実は今日も食べたのですがインチキしてちょこっと水あめを加えてみました。
すこし良くなったと思います。
つぎはちゃんとタマネギ使おうと思います。w



yude_come1.jpg yude_come2.jpg yude_come3.jpg

スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2007/03/04(日) 21:17:51|
  2. お料理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/28-9465ba04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)