SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング ゆで汁ラーメンその2とフランソワーズアルディ

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆで汁ラーメンその2とフランソワーズアルディ     2007/03/13

ゆで汁ラーメンPART2!ですw
今回は豚肩ロースと鶏モモで挑戦です。
煮立たせたせいかちょっと白濁しています。
でもなんか鶏だけの時にはなかった迫力をかんじます。

DSCF1038.jpg

400gほどの肩ロースです。しっかりしたブロック形状なのでたこひもでしばりませんでした。ちょっと大きいので鶏モモより15分ほど多めに茹でましたが、切れ目がまだほのかにピンク色でした。 1時間ほど茹でてもよかったかもしれません。
生では直方体に近い形状だったのですが煮ていくうちに丸みを帯びて長手は縮んで、幅は増したように思います。
煮ると全体的縮んだり膨らんだりして球状に近づこうとするのでしょうか。
煮崩れ防止だけではなく、たこひも緊縛はそれを防止して形状をととのえる意味もあるのかもしれませんね。
ペットボトルで漬けるときちょっと押し込んで入れるはめになりました。

日曜に仕込んで昨日も食べましたが三日目の今日のほうがおいしく感じます。
見た目はチャーシューが豚に変わってる以外前回とあまり変わりませんね。
作り方自体も前回とほとんどいっしょですが前回の反省を踏まえ今度はダシにタマネギを加えました。ちゃんと甘みも出たようです。

DSCF10501.jpg

昨今主流の動物性脂肪たっぷりの「ラーメン」というよりは、「中華そば」と呼ぶのがふさわしいと思います。

今回の最大のテーマであるところの鶏モモだけの煮汁と、鶏モモ+豚肩ロースの煮汁における風味の違いはどうかというと…
ちょっとスープに重みというか重厚感がましたような気がします。
二つ食べ比べたらけっこう違うのかもしれませんが記憶の中の味覚との比較ではその程度の違いかな?というのが正直なところです。

やはり鶏がらや豚骨を使ってそれぞれ目指すところによってメリハリをつけなければ明確な差というのはなかなかでないのかもしれませんね。


tant de belles choses francoise hardy

ゆで汁ラーメンを食い終えてフランソワーズアルディを聴きながらしみじみする
そんな一日があってもいいじゃないですか。


スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2007/03/13(火) 22:26:39|
  2. お料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

以前 <<ミモザ | ホーム | 世田谷観音>> NEW

コメント

ラーメンとシャンソンの夕べ

ブラザー!また腕あげたね。
豚チャーシュー旨そう、鶏より濃い味かな。
スープが豚チキン連合軍とはトレビアーン
スーパー惣菜売り場で豚チャーシュー170グラムで350円だったけど
作った方が安いんだろうかv-361
but作る面白さがあるから肩ロースチャーシュープロジェクト決定v-218
ラーメンとシャンソンの夕べ堪能させてもらいました。
  1. 2007/03/14(水) 00:17:05 |
  2. URL |
  3. ジバゴ #Nk1opOJ6
  4. [ 編集]
Re:ラーメンとシャンソンの夕べ

肩ロースは特売で半額だったんです。300円くらいでしたブラザー。
アメリカ産です。今回はスープをとるのがねらいでしたが定価だと一考の余地はありますね。あとは味ですか。。。
スープは今回のほうがおいしく感じましたが、豚エキスが功を奏したのかタマネギか、はたまた両者なのか…
とんかつ用の肩ロースならロール状にしばってやって鶏モモとほぼ同じ要領で出来たんですが
ブロックを使うなら茹で時間も漬け時間も大目のほうがよさそうですよ。ブロックだと形状と大きさによりますが6時間だともしかすると味が淡白かもしれません。
成功を祈ります(・∀・)!
  1. 2007/03/14(水) 01:06:56 |
  2. URL |
  3. yotchan #-
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/22(木) 18:30:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/22(木) 18:35:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/31-21058f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)