SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング 駅 (Call Up)

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅 (Call Up)     2007/05/07

ううぅ、ひさびさの徹夜仕事明けの帰りちょっとぐだぐだになったです。

腹へって駅の立ち食いでちくわそば食ったらあまりうまくないし、
もろ連休あけの出勤ピークですわれないし、のりかえ間違うし、
のりかえで降りたとこのスイカがちゃんと認識してなくて乗り継いだところで係員に問い合わせろとか出るし、
問い合わせたら降りたとこの窓口にいけとか言われるし、
てくてくもどって降りたとこに問い合わせたらえらそうなおっさんでぶちきれ寸前になったというか「機械が読みとれんなら出れんようにしとけや!!」的な悪態をひざびさについてしまったし、
寝ててとなりのお姉ちゃんにもたれかかってしまったのでしょうが急に身をかわされて心地よい眠気がとんでしまったし、
寝ぼけて関係ない駅で降りてしまい待ってたら電車内で容体が悪くなった人がいて遅れますとか言ってるし。

帰り1時間ちょいですむところを2時間近くかかったのではないでしょうか。

ま、こんなこともありますわね。
「いかさまに 身はくだくとも むらぎもの こころはゆたに あるべかりけり」といきたいものですが…orz

なんかビール(っていうか発泡酒)3本目ですが酔った気がしません。というか眠くならないんですが。4本目です。

(文章とあまり関係ないですが気分的に
The Clash - The Call Up
スポンサーサイト

テーマ:今日のぼやき - ジャンル:日記

  1. 2007/05/07(月) 12:28:53|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

以前 <<夜高まつりとうどんやさん | ホーム | 野川をぶらぶら>> NEW

コメント

地震と台風が一緒にきたような日

勉強させて貰いましたよ。

昭憲皇太后は、侍講(教育係)の元田永孚(ながざね)から、ベンジャミン・フランクリンについてのご進講を受けました。フランクリンは、アメリカの立志伝中の人物です。彼は十二の徳目を壁に掲げて自分を戒め、常に自分を磨き、品性を高めるよう努力しました。そして、この道義的精神を基にして、アメリカ独立宣言の起草にかかわりました。近代のデモクラシーと資本主義の精神を象徴する人物としても知られています。

そのフランクリンの十二徳とは、「節制・清潔・勤労・沈黙・確志・誠実・温和・謙遜・順序・節約・寧静・公義」です。皇太后は、フランクリンの志に感動し、十二徳を和歌に詠みました。それは、次のような御歌です。

十一、寧静

いかさまに 身はくだくとも むらぎもの

心はゆたに あるべかりけり

(大意:どれほど懸命に力を尽くしている大変な時でも、心の中はゆったりと静かでありたいものです)

後の歌はこちらでhttp://homepage2.nifty.com/khosokawa/j-mind10.htm
  1. 2007/05/08(火) 12:19:14 |
  2. URL |
  3. ジバゴ #Nk1opOJ6
  4. [ 編集]

こちらこそ勉強させてもらいましたブラザー。
12の歌があったんですね。
ベンジャミンフランクリン由来とは知りませんでした。
フランクリンは13の徳目を挙げてたみたいですが昭憲皇太后は「純潔」の徳目は
省いてるようですね。
そういうことは言うまでもないとしたのでしょうか。はたまた… やめましょうw

他の項目も昭憲皇太后の歌をとおすことでたんなる規律的なものより日本人に届きやすくなってるとおもいます。
  1. 2007/05/08(火) 13:17:56 |
  2. URL |
  3. yotchan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/52-b42735dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)