SEOリンク
XLRで野宿と林道ツーリング グレートインディア 職安通り店

XLRで野宿と林道ツーリング

XLRで野宿と林道ツーリング お散歩 料理 ほか

スポンサーサイト     --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレートインディア 職安通り店     2007/06/29

昼時間も過ぎていましたが職安通りをとおりがかりになんとも異国情緒たっぷりの
お店の外観ににひかれて入ってみました。
だいたいこのあたりって異国情緒たっぷりの店が多いですよね。
great_india.jpg

インド人のコックさんが二人、客はぼく一人。
マトンカレーのランチをたのみました。向こうは英語しかしゃべりません。
カウンター席に座るよううながされたのでコックさんはカウンタをはさんで目の前1mほどの距離に立ってます。
奥の壁には大きなモニタでインドの歌謡曲らしいものが流れてます。
ハンサムなほうのコックさんがモニタに合せてぼくの1m前で歌いだしたのです。

ぼくのほうを見ながらです。なぜか楽しそうです。
どうせよというのでしょうか。擬似インド空間を味わわせるサービスなのでしょうか。
こっちはおいしいカレーが食えればそれでいいんです。
日本人なら態度しだいで問題としたいところですがどうも悪気もなさそうです。

こんなとき「オゥナイス、ソング!」とか言ってあげられるほどぼくは愛嬌のある人間では
ないんです。
やんわりと「ドゥ ノット シング プリーズ」とでもいえばよかったのでしょうか。
できるだけ自然に目をそらします。
歌もとまります。


とても気まずいです。
カレーがでてきました。
だれか他のお客さん入ってこないかな、などと思いつつなるべく窓のそとをみながら食べることにします。
会計のとき「ドモアリガトウゴザイマス」と愛想たっぷりに言ったのが唯一の日本語だったとおもいます。

カレーのほうは本格的なのかもしれませんがもうちょっと個性があったほうが印象にのこるかも。
マトン肉がたっぷり入ってたのはよいことです。ナンもまあまあってかんじでしょうか。
食後にはラッシーが付きます。
680円としては上出来かもしれません。

カレーよりコックさんがとても印象にのこる店でした。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 21:35:10|
  2. 今日のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

以前 <<VIP | ホーム | おしりかじり虫>> NEW

コメント

ターバン巻いてました

気まずい雰囲気で食べた乙カレー
会計のときターバン諭吉出したら良かったですね。
食後のラッシー、犬が出てくるわけではないですよね。
  1. 2007/06/30(土) 00:01:57 |
  2. URL |
  3. ジバゴ #Nk1opOJ6
  4. [ 編集]

食後に名犬ラッシーがでてきたらうれしくてほおずりするでしょうが、ラッシーのほうはカレー臭いと迷惑そうにするかもしれませんね。w
ヨーグルトドリンクみたいなもんですがサービスでもなかったらぼくはそれほど飲みたいとおもいません。
  1. 2007/06/30(土) 00:27:19 |
  2. URL |
  3. yotchan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytzktks.blog94.fc2.com/tb.php/71-18129615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)